読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SGパパの子育てブログ

2児の子育てパパの日常のブログです。

はらぺこあおむし(2、3歳の絵本)

f:id:sg-papa:20170320004913j:image

はらぺこあおむし

(作・エリック=カール、訳・もり ひさし 販売元・偕成社)

2、3歳の絵本の定番であろう作品です。前日、タロウくんの耳鼻科に行った際に待合室で見つけ、読み聞かせをした所「もう1回よむー」とリクエストを何度も受けた為、購入してみました。

 

実はタロウくんが2歳になってすぐの頃に、1度試し読みで読み聞かせをしてみましたが、興味が無かったらしく反応はよくありませんでした。

 

【私の分析】

①最近のお気に入りの「さるかにばなし」と同じ「お腹が空いた」でスタートする展開がタロウくんのツボだった。

 

②あおむしが食べていく「食べ物」が以前より理解できるようになった

 

③タロウくんが数字を数えることができるようになってきた(正確ではないが)

 

本の内容ですが、「はらぺこあおむし」がいろんな食べ物を食べて最後に「ちょうちょう」にある展開です。カラフルな絵とともに数字や食べ物、曜日、大小の感覚などをこの絵本で学べると思います。

 

子供に絵本を選ぶ時に反応が悪い場合でも、今回のように時期を変えると、ハマってくれるケースがあるんだと学ぶことができました。