読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SGパパの子育てブログ

2児の子育てパパの日常のブログです。

プラレール機関車(中古)

我が家の2人の子供が4月より保育園に行くことになり、先日説明会に妻が参加しました。

かなりの必要品があるとのことで今週末は、「バースデー」、「赤ちゃん本舗」、「しまむら」、「赤ちゃんデパート水谷」(←東海圏ではお馴染み)をハシゴしてきました。

 

その合間、タロウくんとセカンドストリートをチェック。

プラレールの機関車本体が300円、貨車セットが200円と安く売っていたので購入。

(ちなみにタロウくんのおもちゃは大体、私のポケットマネーで購入しています)

 

機関車本体に「タイヤゴム破損」という注意書きがあった為、帰りにアピタでゴムの交換パーツを250円で購入。

 

合計790円(税込み)

 

家に帰り、元からあった中古で揃えたプラレールセットを広げ早速走らせてみました。

機関車の前部にライトが点灯し、タロウくんも興奮!

「トンネルつくるー」とリクエストがあり、プラレールのトンネルは無いのでLEGOデュプロでトンネルっぽいのを作り、今度は駅のリクエスト。

駅もないので(笑)、デュプロで駅っぽいのを作ってみました。

f:id:sg-papa:20170313000402j:image

何周かすると、機関車の動力が気になるらしく手に持ってあれやこれやしていました。

 

後で機関車のゴムタイヤを交換してみようと触ってみると、ゴムが硬化しており、簡単には交換ができない様子。

本体の裏を見ると「1993 TOMY」と刻印がありました。

かなりの年代で年季が入っているけど、しっかり動くので日本のおもちゃメーカーは、いい物作りをしていると感心しました。

 

記事を書くにあたり、Amazonで同じようなプラレール機関車を探すと1200円くらいで買えることがわかり、複雑な心境。

 

あと500円出せば新品買えたのか。。

 

でも、私はお小遣いをほぼ貰っていないので「ぽん!」と1200円出せるのか。。。

また複雑な所です。

 

買って良かった絵本(1歳児〜)

f:id:sg-papa:20170309225352j:image

(作・かがくいひろし ブロンズ新社)

 

0歳児からのおすすめの本ですが、我が家ではタロウくんが1歳過ぎに購入しました。

 

「だ る ま さ ん が」の後に、だるまさんが1つのアクションをするシンプルな内容ですが子供にはウケがよく、最近は寝る前に1歳のノンちゃんと2歳のタロウくんを一緒に読み聞かせをしてます。

他にも「だるまさん」シリーズがあるので購入しようかと思っています。

 

 

 

 

 

「カーズ3」公開情報

たまたまセカンドストリートで見つけた激安カーズのキャラクター購入し渡した所、大喜びしていたので昨年「カーズ」のDVDを一緒に観ました。

 

f:id:sg-papa:20170310232448j:image

セカンドストリートで見つけた「カーズ」のキャラクター「キング」ですが車体の裏を見てたらトミカではなく謎のメーカーでした。

しかもウイングが取れてしまいました。。。

 

【1回目視聴】

ブルーレイをレンタル。だけど2歳ちょっとのタロウくんには、まだ早かったらしく途中で飽きてしまいました。

収穫として登場キャラクターのマックイーンとメーターは気に入ったらしく、トミカのシリーズで揃えてあげました。

 

f:id:sg-papa:20170310232131j:image

【2回目視聴】

昨年末にタロウくんの髪を切る為に、PS4で「カーズ」の映画をダウンロードし、泣きながら(髪を切るのが嫌)それでも1回目のよりは、しっかり観てくれた。最後の方はやっぱり飽きてしまう。

 

今週の朝、テレビで「カーズ3」公開の情報を観て妻にタロウくんと行けないかな?と相談。

まだ早いんじゃないかという返答。

 

主な理由として

・暗くなるので怖がる

・音が大きい

・黙って見れないので周囲の人に迷惑をかける

(タロウくんなら、終始見た物を連呼したり、ツッコミをいれそう)

 

不安要素が多過ぎるので見送るつもりです。

 

ちなみに私が小さい頃、映画を観て覚えているのは「ドラえもん」です。

そんなにドラえもん大好きではなかったのですが、入場時に小さな缶バッチを貰ったことは印象に残っています。

 

アンパンマンのおもちゃ(1、2歳児)

f:id:sg-papa:20170309214806j:image

(たっちでぴょんぴょん! アンパンマン 販売元:バンダイ)

 

胸のニコニコマークを押すと、アンパンマンがしゃべったり、音楽がなったりしてぴょんぴょん飛びます。

※押す度にアクションが変わります

 

タロウくんが1歳過ぎにおじいちゃんからプレゼントでいただいた物ですが、最近もうすぐ3歳のタロウくんが真似をしてジャンプをするようになりました。

 床に寝かした状態だと、妹のノンちゃんもニコニコマークを押すようになりました。

 

購入時は、転けずにぴょんぴょん飛ぶアンパンマンに、私もよく出来ているなぁと感心しました。

 

【注意点】

・フローリングで使用した方がよい

(畳で試した所、こけそうだった)

・飛ぶ音がうるさいので集合住宅は注意した方がいいです

 

Amazonのレビューを見ると、賛否両論ですが我が家では今いちばん活躍おもちゃです。

 

お風呂のおもちゃ(2歳児、男の子)

仕事から帰り、玄関を開けると下半身丸出しでおもちゃを持っているタロウくんが妻と立っていました(笑)

 

どうやら以前、妻の友人から貰った潜水艦のおもちゃを持ってお風呂に入るとのこと。

それじゃ、パパとお風呂に入ろうということになり、久しぶりに潜水艦をお風呂で発進させました。

 

この潜水艦は、リモコン式で前進とターン(一方向)しかありませんが潜水したまま前進ができ、浴槽でタロウくんに当ててあげると大喜び。

 

以前、お風呂で遊んだ時はスクリューを回してその音で楽しんでいましたが、タロウくんも「せんすいかん」という単語も覚えていて成長を感じました。

 

このおもちゃの記事を書くにあたり、Amazonで商品情報を確認しましたが、レビューに賛否があるようですぐ壊れたという声もあるようです。

我が家の物は特に問題がない為、しばらく遊べそうです。

 

f:id:sg-papa:20170308233402j:image

「キッズラジコン あかいせんすいかん」

(販売元:シー・シー・ピー)

 

 

ももたろう・三びきのこぶた

f:id:sg-papa:20170308002542j:image

(文・平田 昭吾 絵・大野 豊 ポプラ社)

最近、ちょこちょこ購入している「世界名作ファンタジー」シリーズで私が最初の1冊に選んだのは、「ももたろう」です。

 

最近の「昔ばなし」はマイルドになっているとどこかで聞いたことがありましたが、犬・猿・キジはきびだんごをもらって家来になるという昔ながらの話です。

 

定番の冒険物語でウチのタロウくんも気に入ってくれました。

読み聞かせの目安として5分ぐらいです。

 

f:id:sg-papa:20170308000906j:image

(文・平田 昭吾 絵・成田マキホ ポプラ社)

先日、「さるかにばなし」がタロウくんのお気に入りと記事を書きましたが、今週ぐらいから見向きをしなかった「三びきのこぶた」を読んでほしいと言うようになりました。

 

流れとしては、寝る前に「さるかにばなし」を読んだ後に「三びきのこぶた」なので2番手なのでしょうが、パパとしては「こぶたを狙うオオカミ」を演じることが楽しかったりします。

 

【絵について】

この本の絵は、昔のパソコンで描いたのかなってぐらいのカクカクで個人的には好きではないけど子供は関係ないと思います。

 

読み聞かせ目安の時間として7、8分ぐらいです。

 

 

 

買って良かった絵本(0歳から2歳)

f:id:sg-papa:20170307235123j:image「いいおかお」

(文・松谷みよ子 絵・瀬川康男 童心社)

「いないないばあ」がタロウくん(1歳ぐらい)に好評だった為、同じ作者コンビの「いいおかお」を購入しました。

 

内容は、女の子が座っているそばに動物達が次々と出てきて、座っていくというシンプルなストーリーです。

 

「いない いない ばあ」よりはストーリー性があるので、大人も少しほっこりできる内容です。気になった方は本屋のサンプルになっている場合があるので是非読んでいただきたいです。

 

f:id:sg-papa:20170307235241j:image

「おつきさまこんばんは」

(作・林 明子 福音館書店)

この本は0歳からのおすすめの本のようですが、我が家はタロウくんが2歳になってから購入しました。

内容は、夜になって「おつきさま」が出る、じゃまが入る、じゃまがいなくなる、最後は「おつきさま」がにっこりする。

非常にシンプルですが、「おつきさま」の表情が豊かで楽しく、サブキャラの猫もかわいいです。

この本でタロウくんは「こんばんは」を覚えました。