読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SGパパの子育てブログ

2児の子育てパパの日常のブログです。

こどもちゃれんじ ぽけっと

今月のタロウくん用のこどもちゃれんじ4月号が届きました。

 

f:id:sg-papa:20170330105851j:image

「こどもちゃれんじ ぽけっと」

(2014年4月2日〜2015年4月1日生まれ)

今年度に3歳になる子供向けです。

 

先月のこどもちゃれんじ「ぷち」から、今月はこどもちゃれんじ「ぽけっと」にステップアップしたようで、本のサイズが少し大きくなりました。

f:id:sg-papa:20170330110530j:image

 

内容ですが、

 

おべんとうをつくろう→しってるのあるかな?

食材の「これなんだ」→めくる系

たくさんのやさいとくだもの→これしってる?

おべんとうをつくるよ→めくる系

おべんとうをもりつけよう→シール貼る系

読み物→赤ちゃんの話(妹)

サンドイッチやさん→シール貼る系

読み物→パンちゃんとサンドイッチ(付属の玩具と連動)

 

食べ物の話が多いですが、図形・論理・数量など形を見分ける高低比較を学べるテーマも含まれている内容となってます。

f:id:sg-papa:20170330111848j:image 

付属のサンドイッチやさんセット

 

1歳のノンちゃんもサンドイッチをかじったりして遊べています(笑)

 

f:id:sg-papa:20170330112945j:image

タロウくん作のサンドイッチ。なにかはみ出しています。

 

 

 

 

トミカ アピタ・ピアゴ限定

 f:id:sg-papa:20170325194156j:image

本日は、トミカアピタピアゴ限定のトヨタ2000GTの発売日です。

 

アピタピアゴ限定のシリーズは隔月で発売されており、前回の1月は日本国旗。3月はアメリカ国旗(タイプⅡ)です。

 

毎度のことながら購入時は先着順の為、近所のアピタに開店前に着くように家を出ました。

しかし、今日はタロウくんが風邪気味で体調が悪いようで朝からグズグズ。準備に時間がかかり、店に着いたのが9:00ちょうど。

タロウくんを抱っこし、おもちゃコーナーレジに向かいました。

 

レジに到着すると子供から年配のオジサンまで、並んでおり次々に「トミカください」と購入していきます。私達の分はあり、なんとか購入することができました。

(今回のアメリカ国旗がかっこいいので、タロウくんと私用に2台購入)

 

開店5分くらいで完売したようで、年配の買えなかった方が文句を言っていましたが、我が家のようにライトユーザーやコレクター・転売ヤーの争奪戦は今後も続きそうです。

 

定価で入手するコツ

アピタピアゴ限定のシリーズですが、定価で入手する為には、下記の通りいくつか手段があります。

 

①先行でアピタサイトにて予約受付

メール会員に予約受付の連絡がきます。販売の数週間前にメールがくるので、見逃さず予約開始時間にすぐ予約する。

(今回は私は間に合わず。。。)

 

アピタではなく、「ピアゴ」に行く

近所のピアゴを見てみると、販売後数日経っても売れ残っている店舗もあったりします。

 

f:id:sg-papa:20170325194217j:image

 

 

寝かしつけにチャレンジ

先週末から1歳のノンちゃんの寝かしつけにチャレンジしてみました。

 

平日は仕事の関係で、子供の就寝に間に合わないことが多いです。せめて週末の休みだけでも妻の時間の確保の為にもチャレンジしてみました。

※現在2歳のタロウくんが0〜1歳児の時は、寝かしつけをやったことがありましたが、妹のノンちゃんだけは未挑戦でした。

 

金曜日

少し早く帰れたので、子供達とお風呂へ。

①タロウくんの体を洗う→湯船へ

②ノンちゃんの体を洗う、頭を洗う→湯船へ

③自分の体をサッと洗う→湯船へ

④妻を呼んで、ノンちゃんがお風呂を出る

⑤自分の顔と頭を洗う

⑥タロウくんの頭を洗う

⑦少し湯船に浸かって、お風呂を出る

 

子供2人をお風呂に入れるパターンです。

 

そして、着替えを済ませてタロウくんの歯磨き(いつも嫌がる)→絵本を読んで、だいたい21時頃になります。

私と妻と子供2人で寝室に行き、おやすみシアターを起動。

2人の子供も静かになったので、「後はオレにまかせて」とバトンタッチ。

ノンちゃんの横で、おやすみシアターの音楽に合わせてポンポンしていましたが、ママがいないことに泣きだしてしまった。。。

(タロウくんはグッスリ寝ていました)

10分位経っても泣きやまず、見兼ねて妻が戻ってきました。

ママがいると安心したのかノンちゃんはすぐ眠りに。。。

 

と、いう訳で初日は失敗に終わりました。

 

土曜日

前日と同じパターンで寝る準備をすませ、寝室へ。昨日と変更したのは、寝室には私と子供達だけで向かいました。

おやすみシアターを起動。最初は、グズグズ泣いていたノンちゃん。そのうち指しゃぶりを始め寝てしまいました。

タロウくんも昨日と同じくグッスリ寝ていました。

 

と、2日目にして寝かしつけに成功しました。

日曜日も土曜日のパターンで寝かしつけは無事成功しました。

 

平日は妻も子供達の面倒を見ながら家事をしているので、週末ぐらいはお風呂にゆっくり浸かれる時間があってもいいのではと思い、寝かしつけにトライした話でした。

 

 

はらぺこあおむし(2、3歳の絵本)

f:id:sg-papa:20170320004913j:image

はらぺこあおむし

(作・エリック=カール、訳・もり ひさし 販売元・偕成社)

2、3歳の絵本の定番であろう作品です。前日、タロウくんの耳鼻科に行った際に待合室で見つけ、読み聞かせをした所「もう1回よむー」とリクエストを何度も受けた為、購入してみました。

 

実はタロウくんが2歳になってすぐの頃に、1度試し読みで読み聞かせをしてみましたが、興味が無かったらしく反応はよくありませんでした。

 

【私の分析】

①最近のお気に入りの「さるかにばなし」と同じ「お腹が空いた」でスタートする展開がタロウくんのツボだった。

 

②あおむしが食べていく「食べ物」が以前より理解できるようになった

 

③タロウくんが数字を数えることができるようになってきた(正確ではないが)

 

本の内容ですが、「はらぺこあおむし」がいろんな食べ物を食べて最後に「ちょうちょう」にある展開です。カラフルな絵とともに数字や食べ物、曜日、大小の感覚などをこの絵本で学べると思います。

 

子供に絵本を選ぶ時に反応が悪い場合でも、今回のように時期を変えると、ハマってくれるケースがあるんだと学ぶことができました。

モンスターハンターダブルクロス

趣味のゲームの話です。

f:id:sg-papa:20170318232055j:image

 

3/18、待ちに待った「モンスターハンターダブルクロス」の発売となりました。

 

モンスターハンター」シリーズは、妻(当時は彼女でした)とPSPの2Gからやっています。

一緒にやるゲームはこれだけで、年々プレイ時間の確保が難しくなっていますが、今作も話合いの末「やりたいよねー」ということになり、眠っていたPSVITA 本体とおさらばし、2本分の購入資金を確保しました。

 

そして、日付が変わり次第発売される店があると聞き、前日の3/17の23時過ぎに店に向かい発売を待ちました。

23時55分に店内放送がかかり、レジ前にモンハンダブルクロスの予約者が10名ほど集まりました。

見渡すと私もアラフォーですが、同年代のおじさんばっかりです(笑)

0時になり、発売となり妻の分も購入して帰宅しました。

 

早速、前作の引き継ぎを行いインターネット通信の集会所でG級解放クエスト(ディアボロス)を行い2時過ぎまで野良PTで久しぶりのモンハンを堪能しました。

(妻は在宅の仕事中で一緒にできませんでした)

 

ちなみに私のゲームネームは「SG」で武器は太刀、レンキンスタイルで修行中です。

※前作のモンハンクロスはHR40ちょっとでやり込みは不十分でした(^^;

 

f:id:sg-papa:20170318232828j:image

 

 

買ってはいけない

昨年のクリスマスから約3ケ月。

2歳のタロウくんと11ヶ月のノンちゃんにあげたプレゼントがどうなったか報告です。

 

f:id:sg-papa:20170317002626j:image

トミカ カーズ トリプルコースに変身!マックィーン」販売元:タカラトミー

 

1つ目のタロウくんのプレゼントです。

 

①画像でもわかると思いますが、シールが剥がれかけています。そもそもこの商品は外装のシールが多く、貼ってもすぐ剥がれてしまう。

②車体に収納のコースは組み立て式で、車体が不安定の為、小さい子供はうまく遊べない。

③コースの収納が大人でも難しい(コツがいる)

 

という理由で、オススメできません!

 

次、

f:id:sg-papa:20170317003716j:image

フリクション TOYOTA トヨエース&トヨタフォークリフトGENEOミニ」販売元:トイコー

 

タロウくんの2つ目のプレゼントです。

働く車が好きなタロウくんにぴったりかなと思い、追加で買ったプレゼントです。

トイコーの車のおもちゃは、しっかりしているので子供が乱暴に扱っても簡単には壊れません。

この2台セットは、タロウくんのお気に入りらしくいろんな物をフォークリフトで運び、トラックに載せて遊んでいます。

働く車好きの子供にはオススメです。

 

次です。

 

f:id:sg-papa:20170317004344j:image

「おさんぽしようよ!!おしゃべりわんわんボール チワワン」販売元:サンスマイル

 

頭を押すと「ペコー」と音が鳴り、舌が出ます。離すと舌が引っ込みます。

非常にシンプルなおもちゃで、1歳になったノンちゃんはまだ遊んです。

一つ難点として、付属のホルダーが外れ易いです。ベビーカーに取り付け可能とありますが本体が柔らかい素材なので安定性がなく、すぐ外れてしまいました。

という訳で我が家では、家用のおもちゃとして使用しています。

 

家用なら、アリだと思います。

 

 

 

 

しかけ絵本

f:id:sg-papa:20170314231131j:image

「ぼうしとったら」

(作・tupera tupera 販売元・Gakken)

 

おとこのこの

ぼうし

とったら

で、始まり折り返しの帽子を上げると「かえる」がケロケロといます。

このような感じで、様々な登場人物の帽子を取るといろんなことがおきます。

 

作者のtupera tupera(ツペラ ツペラ)さんですが

・亀山 達矢氏と中川 敦子氏の2人のユニット

・よく見ると絵が布地を使用している(それがまたいい味を出している)

・後に紹介する「しろくまのパンツ」で絵本の賞を各受賞

 

ウチのタロウくんが2歳前に購入しましたが、何度も「よんでー」とリクエストがありました。

 

次、

 

f:id:sg-papa:20170314233418j:image

しろくまのパンツ」

(作・tupera tupera 販売元・ブロンズ新社)

しろくまがパンツを無くしてしまい、相棒のねずみさんと探しに行くストーリーです。

 

ウチは、捨てしまいましたがこの本の帯はパンツの形をしていて、簡単には本屋で試し読みができません(笑)

 

先に紹介した「ぼうしとったら」が好評だったことと、この絵本が各賞を受賞しているとPOPを見た為、購入しました。

購入当初はタロウくんも気に入っていましたが、最近は本棚で眠っています。

 

しかけ絵本は、普通の絵本に比べ割高です。

 

「ぼうしとったら」1026円(税込)

しろくまのパンツ」1512円(税込)

 

他にもしかけ絵本はありますが、我が家の使用頻度でいうと、「ぼうしとったら」がダントツです。

大きい本屋に行くと、試し読みができる場合があるので手に取ってお子さんの反応を見てから購入するのがオススメです。